2008年08月02日

電車の中での気配り

電車に乗って座っていると、ある駅で私の両側の席が空いた。今まで私の前で立ち話をしていた2人の男性が、分かれてその空いた席に座った。私は、右隣りの男性に「席を替わりましょう」と声をかけて席を替わった。男性は、席を替わりながら「ありがとうございます」といった。ちょっとした親切心から声をかけて感謝された。とても気分がいいね。今日は一日にこにこしていました。
posted by メタボ兄さん at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Wonderful!!それは相手の方もうれしかったでしょうね〜。お互いに朝から気分よくなれて^^ひとこと声かけるだけで1日気持ちよく過せるのですから♪
Posted by Reira at 2008年08月04日 03:55
chikoさんもそうですか。
ぼくもささっと席ずれます。
ひとことも返さないひとはいませんね。
気持ちいいです。
Posted by Jef at 2008年08月04日 10:33
さっと席をゆずれるところが素晴らしいですね。
優しさが感じられます。
相手もいい感じの人でよかったですね。
Posted by Wizard at 2008年08月04日 22:40
WMが始まってから、電車で席を譲ったりずれたりすることが多くなりました。
特に、スピコチ受講したから、座りたがっている老人がわかるようになり、適切に声掛けもできるようになりました。今までは、断る人が多く、逆に失礼な事したかなと思っていただけに、楽しく声掛けができています。
Posted by saint at 2008年08月08日 15:07
私も今日同じことをやってきました!
相手もハッピー、こちらもハッピーな気分になれるのでいいですね。
Posted by Kevin at 2008年08月10日 23:23
逆にタイミングを逸して席をゆずれなかったりすると気まずいものがあります。
「すぐに行動」が大事ですね。
Posted by Wizard at 2008年08月26日 07:42
さりげなく実践されていていい手本になります。
Posted by Walter at 2008年08月26日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。